こんにちは!東大卒のクリプト男子タカヒロです。


久々のパウエル砲により、ドル安・円高方向に振れましたね。




パウエル氏発言要旨


今回のパウエル氏の発言をまとめると、以下の通りです。

・フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は2.25%-2.50%で据え置き

・今年の利上げ回数予想はゼロ回に引き下げ

・保有資産の縮小を9月に停止する方針



市場はこの発言から「金融緩和を継続するよ」というメッセージを読み取り、ドル安方向に動きました。



「お金は(金利の)低いところから(金利の)高いところに流れる」


という格言がありますが、今年中にアメリカの金利が上がる確率が低くなったため、


金利上昇を見越してドルを買っていた人たちがドルを売った


という見方も出来るかもしれません。


原則として、初心者の方は

指標発表や要人発言の前には取引をしない方が無難と言えます。

短期的なドル円相場の見通し




長期的にドル円の水準がどうなるかを見通すのは難しいですが、


上記のチャートを見ると、


4時間足でストキャスが20以下、RSIも30以下の状況ですので、


個人的にはドル円ロングのタイミングを探しています。

まとめ


この低金利の時代に、銀行にお金を預けておくだけというのは


賢明な選択とは言えません。


これから資産運用を始めようという方には、


まずは FXの自動売買や裁量取引にも取り組んでみることをおススメします。



このブログでは、FXの取引手法や自動売買など


初心者でも取り組めるノウハウをお届けしていきます。


投資をこれから始める方は、

口座開設3,000円ボーナス+入金ボーナス+トレードボーナス

がもらえるXMの口座をまずは開設して、

FXに取り組んでみましょう。



>>リアルFX取引口座を開設する