こんばんは!東大卒のクリプト男子タカヒロです。



twitterの無料ツール「フォローマティック」で

知られる柏崎勇氏
が、仮想通貨の無料オファーを展開しており、

第2話まで公開されましたので、早速レビューしていきます。

Billionity Project



特商法に基づく表記



柏崎勇氏の経歴




柏崎氏は、北大を卒業した後、

東大大学院を中退して起業しました。



彼の作ったツイッターマーケティングツール

「フォローマティック」は、周りに使ったことのある人がおり、

彼によると、きちんと稼ぐことが出来たそうです。



また、今回のビリオニティプロジェクトを

サポートしているのが、

eラーニングビジネススクールを運営している

ハイパーマーケティングホールディングスの

加藤行俊社長です。






無料オファーでは

実態がよく分からないペーパーカンパニーが

運営会社になっているケースがよくありますが、

ビリオニティプロジェクトは、きちんと実態のある会社がバックにいるので、

信用度はそれなりに高いと言えます。

ビジネスモデルは?


第2話の動画を見てコメントしたところ、

ビットマティックという

仮想通貨のシグナル配信ツールをくれました。



ビットマティックは、

ビットコインが上がりそうなときや

下がりそうなときに、シグナルを出してくれます。



上の写真は、

ビットマティックを入れた「Trading View」という

アプリのチャートです。



下向きの三角形(▽)は、

これからビットコインの価格が下がりそう

というシグナルで、

その後に価格が下がっています。



これまでのところ、

シグナルは大体当たっているように見えます。



また、仮想通貨の基礎知識に関するレポートや、

これから値上がりしそうな仮想通貨に関するレポートも、

コメント特典として配布してくれました。





この一連の動画が終わる頃には、

仮想通貨に関する高額コミュニティの

募集があるだろうと予想しますが、

これまでの無料特典のクオリティから判断すると、

巷の詐欺的なオファーにお金を払うよりは

よっぽど価値のある情報が入手出来るだろうと思います。



動画と特典だけでも一見の価値はありますので、

仮想通貨投資に取り組みたい方は、

登録して動画を見て、特典をもらっておきましょう!



ビリオニティプロジェクトは、

なかなか面白いコンテンツがありそうなので、

何か新しい情報が入り次第、アップデートしていきたいと思います。


【8/17追記】

第3話を確認したところ、

8/20(月)20:00に最終話を公開し、

ビリオニティの参加者を募集するとのことでした。



ハイパーマーケティングホールディングスが関わった案件は、


・栗木裕子 アパレルビジネスカレッジ
・鈴木正行 在宅中国貿易ビジネス


などがあり、例えばアパレルビジネスカレッジは

シルバメンバー 374,760円
ゴールドメンバー 590,760円
プラチナメンバー 1,080,000円

という参加費用が必要でした。


ビリオニティは、情報の質から考えると、

30万円以上の高額コミュニティの募集である可能性が高いです。



こういったコミュニティに参加するのもよいですが、

お金に余裕のない方は、投資のための資金を

まずはネットビジネスで稼ぐ方が

よっぽど安定的に資産を増やせると思います。



ネットビジネスで稼ぐことが出来たら、

仮想通貨やFXなど投資でお金を増やしていくというのが

個人的にはおススメです。

安定的に稼いでいきたいあなたへ


投資で資産を増やすためには、

投資のための資金を準備する必要がありますが、

私はアフィリエイトで稼いだお金を

仮想通貨の上場銘柄やICO案件などに

投資して、順調に資産を増やしています。



もしあなたがネットビジネスで稼いで

投資資金を準備したいのであれば、

まずはネットビジネスで稼ぐスキルを教えてくれる

メンターを見つけることをおススメします。



ネットビジネス初心者だった私でも

3ヶ月で成果を出すことができた

初心者でも成果の出しやすいアフィリエイト

仮想通貨の独自ノウハウ

知りたい方は

以下のメールアドレスにご連絡下さい。

cryptodanshi@gmail.com



なお、ご連絡頂く際には、
あなたのお役に立つアドバイスを
お届けしたいと思いますので、
以下の項目をご記載下さい。
・氏名(ニックネーム可)
・メールアドレス
・すでにこれまで実践したノウハウがあればそのノウハウと結果
・現在興味を持っているノウハウ
・具体的な相談・質門内容(すでにブログ等お持ちの方はそのURL)