こんにちは!東大卒のクリプト男子タカヒロです。


今日は、ナスダックのマッチングエンジンを搭載した仮想通貨取引所DX.Exchangeに関する最新情報をお送りします。


DX.Exchangeでの取引手数料に使用することのできる独自通貨DXCASHも上場間近ということで、DX.Exchangeはタカヒロが期待している取引所の1つです。


DXCASHについては、上場後にまた記事にしたいと思います。

日本円・米ドルで「カルダノADA」の取引が可能に

今年の1月7日にオープンしたDX.Exchangeですが、3月25日より日本人の保有も多いカルダノADAの取扱いをスタートしました。


仮想通貨を始めて購入したのはカルダノADAだった、という方も多いのではないでしょうか。DX.Exchangeは、オープン当初から世界的な注目を集めていましたが、ADAの取引が可能となったことで、流動性がさらに高まることも期待されます。


口座開設を行い本人確認をクリアすれば、ADAをデポジットして円やドルに換えることが可能です。
これを機に、DX.Exchangeの口座開設を行ってみてはいかがでしょうか。



DX.ExchangeにおけるカルダノADAの取引ペア

現状、DX.ExchangeではADAに関して以下の4種類の取引が可能です。

ADA / USD
ADA / JPY
ADA / BTC
ADA / ETH


DX.ExchangeにおけるカルダノADAの価格(2019年3月30日時点)



3月30日のお昼時点ではADA=0.07122ドルが売却のレートとなっています。


DX.ExchangeでのADAは取引が始まったばかりでまだ流動性がまだ低いですが、ADAを円やドルに換えたい方は、まずは口座開設を行い、流動性が上がってから売却するとよいでしょう。




開設必須のFX海外口座

投資をこれから始める方は、

口座開設3,000円ボーナス+入金ボーナス+トレードボーナス

がもらえるXMの口座をまずは開設して、取引を始めてみてください。



>>リアルFX取引口座を開設する